社内の情報共有・文書共有のためのツールやインフラの整備はいきわたってきましたが、「ドキュメントの統一性」に関しては、いまだ方針すら決まっていないところが多いのではないでしょうか。現在では「Wordに統一している」という企業がほとんどですが、作成した人によって各種レポート、製品仕様書などのレイアウトの形式はばらばらです。2つのドキュメントをマージして利用するためには、再レイアウトしているのが現状で、社員一人ひとりがドキュメントのレイアウトに費す時間は、膨大なものになります。
ここでは、ドキュメント制作の作業効率をぐっとアップさせるための「プロが制作したWordによるドキュメント制作」の手法をご紹介していきます。

ドキュメント作成のKnowHow/DoHow(Tips集)

ドキュメント作成のノウハウを順次追加公開します。

日ごろ、"どうすれば簡単にドキュメントが作成できるだろう?"と模索している方、Wordの書類が驚くほどプロフェッショナルな仕上がりになることをどうぞお試しください。

5分でできるWordレイアウト体験

豊富すぎて、使いこなしは至難のわざとも言えるWordの機能のうち、必須の要素を厳選して、シンプルに構成したテンプレートをパラドクスが紹介します。このテンプレートを使うと、いかに効率的、機能的にドキュメントを作成できるか、そして視覚的な要素の整理により、情報伝達の効率がいかにアップするか、まずは、「5分でできるWordレイアウト体験」で体験してみてください。