Wordの索引の作り方-2

Wordドキュメント作成一覧へ戻る

Wordの索引の作り方-1へ Wordの索引の作り方-3へ


Step 1 準備作業 文書内で索引ページに載せたい言葉を登録する

まず、索引ページに載せたい言葉を選択し、その読みを登録します。

1
文書を開きます。

2
キーボードで[Alt]+[Shift]+[X]キーを押します。 [索引登録]ダイアログボックスが表示されます。このダイアログボックスは開いたままにして、次の操作を始めてください。

3
ここでは「テンプレート」という言葉を索引に登録することにしましょう。
文書の画面に戻って、文書内の索引の見出しにしたい言葉「テンプレート」をカーソルでなぞります。その後、[索引登録]ダ イアログボックスをクリックします。

[索引登録]ダイアログボックスに、カーソルでなぞった文字と、その読みが自動的に入力されます。

[索引登録]ダイアログボックス

4
[読み]欄に修正が必要な場合は、手入力で直します。また[オプション]欄では、[現在のページ]を選択します。

[索引登録]ダイアログボックス

5
[登録]ボタンをクリックします。 選択した言葉が索引に登録されます。
索引に登録された個所には{XE・・・・・・}という特殊なコードが埋め込まれます。

フィールドコード

[すべて登録]ボタンを選択した場合は、文書全体にわたって検索がなされ、その言葉のあるページを、全部ピックアップしてくれます。たとえば、この場合はテンプレートという言葉が出ているページがすべて索引に掲載されるわけです。

6
手順3~5を繰り返して、索引に載せたい言葉をすべて登録します。

7
終了したら、[索引登録]ダイアログボックスの[閉じる]ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じます。

これで準備は完了です。あとはいよいよ索引の作成です。

・アルファベットのみの用語(例:Windows など)を登録するときは、[読み]は入力する必要はありません。
・{XE・・・・・・}という特殊なコードは「フィールドコード」と呼ばれるものです。
・フィールドコードの表示・非表示は、[標準]ツールバーの[編集記号の表示/非表示]ボタンで切り替えることができます。
[編集記号の表示/非表示]ボタン
・フィールドコードは、通常は印刷されません。

Wordの索引の作り方-1へ Wordの索引の作り方-3へ

Wordドキュメント作成一覧へ戻る